アンチエイジングについて、もう少し掘り下げてみましょう

アンチエイジングの意味について

アンチエイジングという言葉をよく聞きますね。 なんとなくわかっているつもりでも、実際はあまりよくわかっていない・・・ という人も多いのではないでしょうか? アンチエイジングとはどいうことなのかについて、考えていきましょう。


アンチエイジングの考え方は、時間を戻す、という事です。 といっても、タイムマシーンでもない限り実際に時間を戻すことは不可能です。

アンチエイジングの意味は、抗老化、または効加齢です。 私は、なんとなく良い意味で年齢に逆らうといったイメージを持っています。


人は生きている以上、確実に年をとっていきますね。 これはどうあがいても逆らえないことです。 でも、年だからと何もせず諦めていたら、そこでおしまいです。 年をとっても、いくつになってもキレイで、若々しくいたい、女性なら誰でもこう思うでしょう。


理論的に時間を戻すのは、不可能でも、 お肌の老化をすこしだけ遅くすることは可能なのです。 これがアンチエイジングの考え方であり、基本になります。

外側からのスキンケアはもちろんのこと、 カラダの内側からも、アンチエイジングをしていくことができるのです。 サプリメントや、ホルモン療法がこれにあたります。


またアンチエイジングを目的とした、アンチエイジングコスメなども、最近増えてきたように思います。 最近ポスターや、インターネットの広告でもよく見かけるのが、 富士フイルムのアスタリフトシリーズですね。

アンチエイジングの基本でもある、抗酸化を取り入れたスキンケアが可能になっています。 粒子をナノ化しているので、浸透力が違うと評判もいいようです。 ホルモン療法やサプリメントもいいけれど、 毎日出来るスキンケアにも、アンチエイジングを取り入れていきたいですね。


そして何よりも、体に毒をためないという事も大切ですね。 毒というと聞こえは悪くなりますが、アンチエイジングには食生活や日常生活も大切になります。 インスタント食品や、保存料などの多い加工品は避け、 出来るだけ自分の調理したものを食べることも、アンチエイジングにつながります。