少しでも若くみせるためにはシミ対策は必須です。

美白化粧品でシミ対策をしましょう!

女性の見た目・肌年齢を決める要素として、肌のハリやしわもありますが、それ以外に、シミも重要な要素ですよね。 いくらしわがなくて肌にハリがあっても、シミだらけの顔で「若々しい」なんて想像もつきません。 そこで今回は、美白化粧品のお話をしたいと思います。


かなり濃いシミの場合は、美白化粧品だけで完璧にシミを消すことができない場合もありますが、シミができにくくなったり、濃くなるのを抑えたりできます。 ですが巷には、美白という名のついた化粧品が数多く存在します。一体何を基準に選べばいいのでしょうか?


美白やホワイトニングと書いていても美白成分が入っていないような商品も多く出回っています。 探す基準としては、厚生労働省が認めている化粧品を選ぶことです。 その化粧品には必ず、「医学部外品」や「薬用」という表記があります。


そしてシミ対策に有効な美白成分があります。
プラセンタエキス、ビタミンCとその誘導体、カミツレエキスなどは、メラニン色素の合成を抑えてくれて、ビタミンCとその誘導体、ビタミンE、ポリフェノールなどは、紫外線によるダメージを抑えてくれる成分、AHA、フェノール、レチノールなどはメラニン色素の排出を促してくれる成分です。これらを参考に自分に合った化粧品を選べば、シミを予防や改善が期待できます。


また化粧品だけではなくて、美白のサプリメントやドリンクもありますので、体の内側からと外側からのダブルでしっかり美肌を目指しましょう。

そして化粧品をつけるタイミングはやっぱり入浴後が効果的です。 毛穴が開いているので美白成分が浸透しやすいからです。お肌が乾く前にたっぷりとつけましょう。 入浴ができないときは、蒸しタオルを当ててから化粧水をつけると同じように浸透しやすくなります。


美容液は、夜の10時までに塗ると美白効果が高まります。美容液はたっぷりの栄養が入っているのでケチケチせず、たっぷり塗ってあげましょう。またもっと浸透率をあげるためには、パックがおすすめです。ガーゼやコットンに美容液を含ませ、顔に付けてパックすれば、浸透度がぐっとアップしお肌もプルプルになります。


また美白は、日差しの強い真夏だけ使用してしまいがちですが、シミが一度出るとどんどん出てきます。 季節に関係なくシミが気になり始めたら、しっかりケアすることが大切です。