ハリ・弾力のある肌を取り戻すために必要なことは?

あれ?ハリが戻ってきたかも・・

残念ですが、30代以降になると女性の肌は老化が進みやすくなり、放置しておくと少しずつ肌のハリや弾力が失われます。
もちろん、見た目年齢にも大きなマイナスですよね。

でも大丈夫です。きちんとした対策を毎日コツコツ続けていけば、肌のハリや弾力を取り戻すことは可能です。
これはもちろん、ほうれい線やシワ・たるみの解消にも
つながります。

このサイトは、いつまでも若々しくいたい女性を応援する
情報サイトです。 どうか、周りの同年代の女性に見た目年齢で差を付けるためにも、このサイトをご活用下さい。




お肌のハリ・弾力とコラーゲンとの関係

年齢が上がると肌のハリ・弾力がなくなってくるのは、
お肌のコラーゲンがなくなってくるためです。

でも、肌のハリとコラーゲンって関係あるの?


実は、お肌のコラーゲンは肌の保湿力と深い関係があるのです

20代の頃なら、肌が乾燥しても化粧水や美容液を肌に
なじませることで、潤いを取り戻すことができました。


ところが、お肌のコラーゲンが不足していると表面的に
化粧水などなじませても潤いをキープすることができず、
肌の弾力が失われていきます。



上の図は、年齢と肌に含まれるコラーゲンの量を表したものです。
40代になると、20代の頃の約半分のコラーゲンが失われているのが確認できます。
これでは肌のハリがなくなるのも当たり前の話です。
肌のハリを取り戻す化粧品は?


何が原因で、お肌に含まれるコラーゲンが減少していくのか

お肌のハリとコラーゲンに関係があることは分かりました。
では次に、何が原因でお肌のコラーゲンが失われいくのか、考えて見ましょう。
一つは、「加齢」つまり年をとることですね。上で見た通りです。


しかし思い出してほしいのですが、あなたの周りの40代の女性でも、
20代~30代のように若々しい人もいれば、50代であるみたいに年齢以上に
老けて見える女性もいると思います。
年を取ったから、必ず肌の弾力がなくなる訳ではない、ということですね。


こうした違いを生み出している原因の一つが、日々の美肌対策です。
コラーゲンやプラセンタを含むドリンク・サプリメントを飲んだり、
毎日のスキンケア化粧品を欠かさず使ったりといった、毎日の積み重ねが
マイナス5歳肌・マイナス10歳肌を作り出すのです。


次に原因として挙げられるのが、紫外線です。
紫外線はシミの原因としてはよく知られていますが、シワの原因にもなります。
というのも、紫外線が肌のコラーゲンを破壊するからです。同じ40代の女性でも、
若い頃にどれだけ対策をとらずに紫外線を浴びたかで、肌のコラーゲンは全然違います。


最後に原因として挙げられるのが、肌の乾燥です。
分かりやすく言うと、肌の保湿は「肌の防御力」に関係してきます。
たとえば、同じ日焼け止めクリームを使っていても、肌の保湿具合で、
紫外線を防ぐ効果にも違いが出てきます。保湿が重要と言われる理由ですね。